歳をとってもしわやたるみが気にならない肌に

歳をとるにつれて肌はしわやたるみが気になり始めますが通常の化粧品でスキンケアを行うだけでは肌の老化を防ぐことができないので自分なりの方法でしわやたるみを予防しています。

 

しわには乾燥と紫外線が大敵です。なのでまず、乾燥が気になるときにはいつも以上に保湿をしっかりと行って肌の乾燥を防いでいます。

 

それだけではしわやたるみを防ぐことができないので、毎日のスキンケアに美顔器を使用することと顔筋マッサージを取り入れています。

 

美顔器は電機などを使わずにどこでも持ち運べるタイプを使用しているのでパソコンやテレビを見ながら行っています。即効性はあまりないですが毎日行うことでフェイスラインにも変化が出てくるので日課として行うようにしています。

 

美顔器でのマッサージ以外に行っているのが朝晩必ず行っている顔筋マッサージです。クリームやジェルを顔に多めに伸ばし指の腹を使って顔のお肉を下から上に持ち上げていきます。顔の筋肉は使わないとたるんできやすいので顔筋マッサージを行うとかなりスッキリしたフェイスラインになるので寝る前と朝のスキンケアの最後には必ず行っています。

 

エステなどに行く余裕がなくても自分の工夫次第でしわやたるみを予防することができるのでこれからも自分がよいと思ったことを取り入れながら自己流の美容法で綺麗な肌を保っていきたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です